カテゴリー : Diary

債権

職場に父から突然の電話がありました。

僕:「もしもし」

父:「お前って奴は、どこまで落ちぶれたら気が済むんだ!!」

僕:「はぁ?」

父:「最近、金づかいが荒いような気がしてたんだ。」

僕:「はぁ?」

父:「女か?」

僕:「はぁ?」

父:「風俗か?」

僕:「はぁ?」

父:「で、一体いくら必要なんだ?」

僕:「はぁ?」

ってなかんじで、ついに僕のところにも電報が届きました。もちろんお悔やみ用の電報で。メールは来ないくせに、余計な電報はやって来ます。

神奈川県○○市○○○

○○ タダヒロ様

こちらは債権調査組合です。書類上の手続きを変更させていただきましたので、大至急ご連絡ください。

ご連絡いただけない場合、即回収過程に入らせていただきます。あしからずご了承ください。

担当 斉藤 佐々木 小野 稲上 03-5447-○○○○

ご存知の方も多いかと思いますが、これは債権譲渡に見せかけた詐欺でありまして、半ば脅迫で金を奪い取る犯罪です。

当然僕の身に覚えは無いのですが、それよりも失礼しちゃうのが、僕はタダヒロって名前じゃないんですよ。○○ヒロってのは合ってるんですけどね。

こうゆう致命的な間違いを犯している時点で僕の大勝利は決定していますので、敢えてこちらから連絡はするつもりありませんけど、そうなると回収過程に入ら
れるということで、こんなタヌキが出るような山奥まで回収に来られるとはご苦労なこったです。けど、タダヒロさんは居ません。

タグ

父が僕の部屋に置いてあったHTMLタグ辞典を見つけてしまいました。

父:「ホームページなんかやってるのか?」

僕:「えぇ、まぁ・・・」

父:「見せてみろよ。どんなホームページなんだ?」

僕:「いや、仕事関係だし、興味無いと思うから・・・」

こんにちわ、仕事です。

そろそろ家を出て行く日も近いかと。。。

あぁ。

見てるだけの人にこのつらさはわからないだろうけどよ、これだけブランクがあると文章が書けなくなるんだよ。うるせーなぁ。

ありえない

◆前回の日記に僕は書きました。

>メールが一通も来ないってことはありえないありえない。

ありえないんですが、一通も来てません。

いい加減、書いたらどうよ? ホラ、デートの申し込みとか、ホラ。

箇条書き

お久しぶりですので最近の出来事箇条書き。

◆携帯のメールアドレスを変えました。5月3日の日記以降、知らない男性から一転して、女性からメールが届くようになったもんで。犯人は僕のアドレスを
知ってて、このサイトを見てる人ってことで知人かもしれませんが、この一件でインターネットがトコトン嫌いになり、ここんとこパソコンには指一本触れない
生活でした。だからずっと更新しなかったのです。

◆ちなみにその削除したアドレスってのは、moneymoney@・・・でした。世の中やっぱ金がすべてです。(冷酷な微笑みで)

◆夏用のスーツを買いに行ったんですが、自分の中で許される限度のウエストサイズのズボンじゃパンパンなのですよ。自分の中で許されないウエストサイズの
ズボンを生まれて初めて購入したんですが、この厳しい現実に反発するでもなく、結構スンナリ受け入れてしまった今、私の老いは心も体も確実に進行していま
す。

◆今月発売されたアンセムのライブアルバムのジャケットに僕の本名が。そんで、8月の川崎ライブにも行きます。8月のライブハウスはかなり臭そうです。

◆これだけ更新していない意識不明サイトなんですが、何を血迷ったか独自ドメインを取得しちゃいました。こことは毛色の違う隠しサイトをやろうかと思いまして。

◆これだけ更新していない意識不明サイトなんですが、何を血迷ったか独自ドメインを取得しちゃいました。

よってメールアドレス変更です。 angelis@katahara.net

アンジェリス@かたはらネットです。覚えやすくスッキリ短いメールアドレスに。

今からすぐにでも使えます。ちゃんと試験を行いました。自分のパソコンから、かたはらネットに自分宛のメール送って、ちゃんと届きましたもん。

◆なにせ、かたはらドメインを取るのに、こっちは年間契約で金払ってんだよ。

◆これで、メールが一通も来ないってことはありえないありえない。

MTB

聞いて驚け。

プジョーのマウンテンバイクを買って早数ヶ月。

休日にはひたすらペダルを漕いで体脂肪を燃焼させ、血の滲むようなダイエット生活。

3キロ増

よろしければ、3万円くらいからオークションスタート。

出会い系

愛と平和のGWです。いかがお過ごしで?

僕もヒマではありますが、世の中にはどうしようもないヒマな奴が居るわけで。

どこの誰だかは存じませぬが、どこかの出会い系サイトに無差別にメッセージを送ってる人がいまして。

それはどうでもいいんですが、そのメッセージというのは恐らく、

『はじめまして。○○といいます。

~(中略)~

よろしければ、このアドレスにお返事ください。』

って書かれてあると思うのです。

問題は、そのアドレスというのが、どうゆうわけか僕の携帯のアドレスでして、朝からメールがジャンジャカ届いているのです。えぇ、全部のメールが殿方から。

『メッセージありがとう。猫飼ってるんですか? ウチはしばらく前に死んじゃって・・・』

とか、

『はじめまして、面白いメールアドレスですね。ところで仕事は何してるの?』

とか、

『メッセージもらったホストのケンケンです。どうぞよろしくm(_ _)m

とか。

ってなかんじで、まったく身に覚えが無いことなので、最初にメールが届いた時は間違いメールだろう、くらいしか思ってなかったんですが、これだけ多数の殿
方から同じ日に間抜けなメールを貰うということは、これはイタズラだということで、ハッキリいって迷惑です。

いいですか、普段、仕事で忙しい身である僕に天から授かった3連休ですよ。五月晴れの連休初日に朝からメール着信音で叩き起こされるのですよ。最悪ですよ。こんな糞みたいなメールにいちいち返信なんかしてられませんから。

そして、イタズラの主に一言いいたい。

女性からメールが届くようにイタズラしていただければ幸いです。

リニューアル

リニューアルしてみました。

余計な装飾を捨て、シンプルさにこだわってみたわけではなく、ただ単にリニューアル作業の途中で、面倒くさくなってやめてしまったのがこの形です。

前のトップページから新しくなった点として、下のタバコのアイコンがマイルドセブンからキャメル・ライトに変わったこと。つまり現在、僕が毎日スパスパ吸ってるタバコがキャメル・ライトなのであります。

そして、近いうち、僕がモテモテになる日が間違いなくやって来ます。そしたら、アイコンは毎日チュパチュパ吸う女性の乳首に変わります。変わりません。

それと、リンクのページを外しました。あまり意味が無いと思ったんで。このサイト自体があまり意味ありませんけど。

そんで、また完成してませんが、reviewというコンテンツを作るつもりです。

今日、部屋の整理をしてたら、CDが350枚くらいあって、その内、メタルのCDだけでも250枚くらいあったものですから、1日1枚評論しても1年間はネタに困らないという、サイト存続を賭けた最後の手段にでた訳ですよ。

そんで、この350枚をブックオフで1枚100円で買ってもらったとしたら、1ヶ月は食事に困らないとう人間存続を賭けた最後の手段も残されてることに気がついてしまった訳で。

無意欲

「今日こそは、今日こそは更新を」、

と思い続けて早2週間。またまた更新間隔が空いてしまいました。

明日こそは。

SARS

みなさまから頂きました励ましのメールのお返事を今日すべて出しました。

遅くなりましたことをお詫びします。ありがとうございました。

---------------------------

2週間くらい前に香港に行ってきたわけなんですけど、その頃は肺炎騒動も今ほど大きくなかったのですが、日本に帰ってきて3日後、肺炎騒ぎも最高潮に。日本政府も動き出し、渡航中止を促されるようになりました。

日本に帰ってきて3日後、肺炎騒ぎも最高潮の中、時を同じくして、小生、風邪をひいてしまいまして、熱が出るし、咳が出るし。

普段から迷惑をかけられっぱなしの会社の上司に対し、ここぞとばかりに仕返しを。ガホガホ咳をしてやりました。えぇ、ものすごい剣幕で怒られましたよ。渋々病院へ行きましたさ。

そしたらなんのことはない。肺炎の兆候は見られず、ただの風邪でしたということで、会社に戻りガホガホ咳をしてやりましたよ。

それから一週間ほど経ち、両眼の調子が悪くなったんですよ。真っ赤な充血が3日ほど続くもんですから、勤務時間中に抜け出して今度は眼科へ。

診断は仕事のし過ぎによる疲れ目と軽い結膜炎ってことでホッと一息だったのですが、診察中に視力とか測ってもらったらですね、ついに出ました、「メガネを作りなさい」という勧告が。

知ってる人は知ってると思いますが、僕がメガネをかけるとフケたオタクに見えるわけでして、ますますモテなくなること間違いなし。フケ顔に拍車をかけるメガネだけは絶対にかけたくないわけでして。あぁ、ヤバイヤバイ。

ところがその眼科の待合室で、今週号のSPA!を読んでいたら、「男のモテ期にはこんな法則があった!!」という特集が組まれておりまして、それによるとモテ期はすべての男に平等に訪れるというではありませんか。しかも人生で2回くらい。

そして、生物学的視点からによると、これからはフケ顔にモテ期がやってくるというではありませんか。

つまりこういうことである。

「両親が若い時に生まれた子供は、大人になっても若い顔を好む傾向にあるのに対し、年齢の高い両親から生まれた子供は、大人になっても異性のシワを気にし
ない。むしろシワを好む。」という実験結果が報告されているわけでして、女性が働く時代、晩婚の世の中、高齢での両親から生まれた若い子が増えているのは
間違いありません。

あぁ、生きててよかった。独身でよかった。おっと、こんなことはしておれん。

今からメガネを作りにいきます。

香港へ

なんか変な肺炎が流行ってるようですが、とりあえず今から香港に行ってきます。

たった一日、今日の日の有給休暇をとるために、昨日は二日分働いたわけでして、働いたけれども給料は一日分しか出ないわけで、結局のところ有給の休暇には
なってない計算になるわけでして、つまるところ、多分、今月の更新はこれが最後。それでは