カテゴリー : X-Trail

iPod接続

我が車にはジョボいオーディオしかついていない。
僕の音楽のメインツールはパソコンであり、iPodなのだ。iPodに収納されている曲を車で聴くためにトランスミッターで電波を飛ばし、FMラジオで聴いていたのだが、当然音は悪いし、トンネル内では聞こえなくなる。iPodの電池もすぐになくなってしまう。
iPod対応のカーステも登場しはじめたが、わざわざ買いかえるほど裕福でもない。
そこで登場。
iPod接続キット
 これをとりつければクリアな音でiPodを楽しむことができる。しかも充電しながらだから、電池切れの心配も無い。心配なのはコレを僕が取り付けられるかどうかである。






まずはカーステのAUX端子とユニットケーブルを接続させるため、カーステを外す。
ご覧のとおり、エクストレイルは横にドリンクホルダー、下にエアコン吹き出し口があり、これを外すのに大作業。ワイパーレバーが干渉し、ウォッシャー液を何度も噴射させることに。。。








ねじをはずしてカーステを引っ張り出す。裏側にAUX端子があるので、ユニットケーブルを差し込むだけ。あとは逆の手順で元に戻す。









iPodへの接続コードは助手席の足元に隠した











そんでiPodに接続。心配するほど難しい作業ではなかった。











内装を傷だらけにしちゃったのは見て見ぬふりの方向で。






ペダルカバー&ホーン

ハニーが乗ってる車にはなんともかっちょえーペダルが付いてたわけで。
人の物がすぐ欲しくなる性分の僕は即座にこのペダルカバーを探したところ、お台場のスーパーオートバックスにはあるらしいとの情報を聞き、早速お台場へ行って購入。取り付けてもらいました。



ご覧のとおりです。かっちょえーです。
さらにペダルからコードが延びておりまして、ヒューズボックスから電源を供給することにより、ELディスプレイとして、青色の光を放つのです。
撮影時は昼間ですからわかりずらいですが、夜になると、









青色く光るわけです。かっちょえーです。












次に、まいどおなじみクラクションの交換。
定番中の定番、王道中の王道。激安中の激安。ミツバのアルファホーン。ヨーロピアンサウンド。
頻繁に鳴らすもんじゃないですけど、
頻繁に鳴らされるのはきっと気のせい








電波時計

P050919_1139.jpg

エクストレイルには時計が付いていない。おもちゃみたいなデジタル時計をくっつけていたのだが、夜になると何も見えないという欠点が露呈。そこで大奮発して時計を購入。しかも電波時計。寸分たりとも狂わないわけだよ、これで。ところがどっこい、狂わない時計をつけていても、ハニーとの待ち合わせにはいつも遅れてしまっているのだが、まぁ、それはそれとして、






P050919_1140~00.jpg

電波時計のホワイトメーターと、3連ホワイトメーターが見事にマッチング

エアクリーナー

P050919_1143.jpgエアクリーナーを交換。
純正交換タイプなのでこの写真ではわかりませんが、ちゃんと交換してあります。

BLITZ SUS POWER AIR FILTER LM










交換後の音もアクセルレスポンスも違いがさっぱりわからないくらい純正品は素晴らしい。

納車

VFMI0002.jpgVFMI0003.jpg











先月のことになってしまいますが、スカイラインに変わってエクストレイルが登場。僕の新しいパートナーです。

簡単な紹介を。

車名 : 日産 エクストレイル

グレード : GT

色 : シャーベットシルバーメタリック

エンジン形式 : SR20VET(NEO VVL)

ということで、今度のパートナーもターボ仕様でさらにパワフルに。280馬力です。(カタログ上)

なわけで、今は楽しくてしょうがないわけだ。休日はもっぱらスーパーオートバックスに入り浸りよ。そんでエクストレイルを調教し、僕好みの女性に仕立て上げるのだ、ゲヘヘヘヘ。




P050718_1808.jpg

エクストレイルには灰皿がついてないので、禁煙車に。ってのは3時間が限界でした。まず灰皿を調達。ドリンクホルダーにすっぽりと。











P050718_1808~00.jpg

オーディオレスでしたので、これは知り合いから無償で譲り受けたケンウッド製のCDプレーヤー。スペックはCDとラジオだけです。カーナビとかテレビとかは、ホラ、僕の脳内でいつも観れるから。










P050718_1809.jpg

で、エクストレイルにはシガーソケットがついてないわけだ。灰皿が無いので当然なのですが。その代わり、運転手の目の前、本来メーター類がある場所に運転手用のグローブボックスがあるわけで、その中に電源が取れる箇所があるわけです。

ですが、そこから電気をとっても配線がみっともなくなるので、メカニックの異名をとる私はヒューズボックスから電源をとることに。ヒューズボックスですと足元なので配線とかも隠れるしね。

で、ヒューズボックスから電源を取り、電源ソケットを増設。やってることがよくわかりません。せっかく増設したのでチンケなイルミネーションをつけました。写真を撮ることもおこがましいくらいチンケなのでこのへんで。ってことで、エクストレイルに手を加えたらまた更新。

X-TRAIL

恋人以上に愛する我がスカイラインでありますが、長年連れ添ってきたこともありそろそろ倦怠期・・・


blog-photo-1095685649.66-0.jpg

というか、寄る老いの波には勝てずあちこちガタがきてるってのが実際のところでありまして、今度の7月の車検を機に車を買い替えることを決意。平成2年式ですからね、15年稼動したことになります。


エンジンの調子はまだまだ快調ですし、あと5年くらい乗れる自信はありますが、いかんせんエアコンの送風口から風すら出てこない症状でこの夏をどのように
乗り切れと? 「乗らなければ乗り切れるよ」、と三流落語のオチでこんにちわ、ご無沙汰。修理費用20万オーバーだってんで、断腸の思いで手放すことに。

で、冷やかし半分で我がスカイラインの下取り査定をしてもらったんです。わざわざ家まで呼びつけてね。

平成2年式、11万キロ走行、傷だらけのジョニー、禿げあがったバンパー、とまぁ、不利な条件ではありましたが、どうにか査定は0円を頂戴いたしました。
てっきりマイナスかと思ってましたが0円を勝ち取りました。こんな車をわざわざ査定しに出張していただいたガリバーさん、最後のほうには営業スマイルは消
え、こめかみの部分がピクピクしてらっしゃいましたが感謝です。

で、ホラ、0円査定が終わったらさようなら、って言えるほど僕も鬼じゃないから、ギブアンドテイク、義理と人情を重んじる、俗に言うただのお人好しですから、こめかみピクピク営業マンに勧められるがまま、新しい車を買わされましたよ。今度の恋人はエクストレイル

スノボとかキャンプ道具を詰め込んで、みんなでアウトドアを駆け巡る車を買っちゃいました。いやぁ、参った参った。すっかりこめかみピクピク営業マンの話
術にはまってしまいました。買ってから気づきました、当方、引きこもり系三十路キモデブメタルオタ。この車でどこに行けと?


行き先はローン地獄でした。