カテゴリー : 2004年 1月

東海大学

テレビばっかり観てるお正月なんですが、今日も箱根駅伝をずっと観てたわけでして、東海大学が2位ということで、アレなんですよ、僕の家は東海大学から徒歩5分なんですよ、実はね。

そんな環境でしたから幼少の頃は遊び場が東海大学だったわけでして、女をはべらかしてる野球の原辰徳とか、四六時中何か食ってばっかでデブになった柔道の山下泰裕とか間近に見て育ったんですよ。

最近じゃ強盗とかレイプとか悪行の話ばかり耳にしてるんですが、そんな奴らの学校が箱根駅伝で2位ですよ。地元じゃちょっとした盛り上がりなんですが、僕は東海大学の入試で落ちた経験があります。それだけです。ってわけで、おめ。今年もよろ。

高齢者

週末になるといつも会社の人に酒の席に誘われるのです。

先々週もそうでしたけど、先週の金曜日も誘われるがまま会社の上司についてったんですけど、アレね、メンバーの年齢層がすごいのです。

最も若いのが31歳の僕で、その次に若いのが56歳。で、62歳とか63歳とか69歳とか71歳とか。

そんな世界ですから、臭いのですよ。
酒は座敷の席で行われたんですけどね、ホラ、靴を脱ぐじゃないですか。プ~ンと足下のほうから臭いが漂ってくるわけで。鼻がひん曲がるくらいの臭いだったのですよ。

でも、仕方ないですよね、人間の体なんですから。加齢臭って言葉もあるくらいですし。

僕です、ごめんなさい。

サウナ

男4人。平均年齢60歳の中で酒を飲むと家に帰れなくなるくらい悪酔いできます。(御徒町のサウナにて)

半落ち

『半落ち』という映画を観てきました。

ネタバレしちゃいますけど、主役である寺尾聰がボケた奥さんをブッ殺し、出頭するまでの2日間をどのように過ごしてたか?ってことが話の中心になるのです。

この2日間に関しては裁判の席でも口を閉ざしたままでしたが、結局は歌舞伎町に行ってたってことが判ったわけで、所詮、ルビーの指輪よりもスケベのために生きる男だったってことでタイトルのとおり中途半端なオチの日記でスミマセン。

で、この映画のハイライトは本編よりもむしろ次回公開予定の宣伝でして、団鬼六さん原作のSMをテーマにした映画。裸の杉本彩がアハンとかウフンとか言ってたわけでして僕のチンチンは『半勃ち』でゴメンなさい。