カテゴリー : 2004年 5月

Joshua / The Hand Is Quicker Than The Eye (1984)

2004-05-16.jpg

ずっと続きますよ、懐古主義シリーズ。

このバンドを知ってる人はどれくらいいるでしょうか?

アメリカのバンドで、ギタリストであるJOSHUA PERAHIAが中心のバンドである。ギタリストの名前をバンド名にしているくらいですから当然速弾き系でもあるのですが、楽曲的にはメロディアスなハードロック。STRYPERよりもちょっとギターを前面に押し出し、イングヴェイよりもアメリカンでキャッチーなかんじ。わかるかな? わかんねーだろうな。

で、これは記念すべき1stアルバムなのですが、これが意外や意外、大きな話題を呼んだ。”November Is Going Away”である。

当時はハードロック史に残る名バラードとまで呼ばれたと記憶している。イヤ、ホントに素晴らしい曲です。この曲だけは素晴らしいです。この曲だけは。

1.FALLING AGAIN
2.NOVEMBER IS GOING AWAY
3.SWEET ‘LIL HURRICANE
4.A SONG FOR LISA
5.LET’S BREAKAWAY
6.BROKEN DREAM
7.FLYING HIGH
8.PORTRAIT OF A WOMAN

Moblog

まぁ、アレです。久しぶりってやつです。更新のモチベーションが著しく下がってたわけでして。

それより、このサイトもMovable TypeというBlogを導入したわけなんですが、イマイチ使いこなせてないわけでして。

今日も他所のサイトで調べながら改良を、と時間を費やしたわけなんですが如何せんCSSとかの知識が無い。今日やったことといえば、スクロールバーの色を変えたり、Moblogを導入したことくらいか。

で、このMoblogとやらは携帯から更新できるツールでして、写メールもオッケーよ、ということでまるでヤプース。今日は何度もテスト更新をしたわけで、アンテナがあがったから来た人にとっては、「あ」とか「き」とかの一文字だらけの日記だったわけでして、「ついにこのオッサンの心の病も重度のモノとなり、アレな人になっちまったか」との感想をもたれた方もいるかと思いますよ。イヤ、アレな人には変わりないので正解ですけどね。ということで、用無しヤプースでの更新終了。これからはMoblog使ってくよ。モブログ。

それと、このMoblog、普通のメールからも更新できるわけで、今、この日記も自宅のアウトルックで書いてます。ということは、会社のアウトルックからも堂々と書けるということだ。一心不乱に仕事をしてるように見せかけて、実はそれは日記の更新だったということができるわけだ。

ということを書いて、どうにか更新のモチベーションを上げようと努力してるのだけれど、悶々としてきたので、マスターべーションして寝ます。おやすみなさい。

Guns & Roses / Greates Hits (2004)

2004-05-14.jpg

そうゆうわけで、3日続けての懐古主義なんですが、許してくださいよ、オッサンなんですから。

GUNSが売れ出したのは確か87~88年くらいだったと思う。その頃に高校生のバンド野郎だったみんなはGUNSをコピーしたのではなかろうか。僕もその一人だ。

僕はIRON MAIDENとかJUDAS PRIESTとかの正統派HMが好きで、ギターもコピーしまくってたのだが、時流がGUNSのような悪ガキなロックンロールに向かっていたため、ようするに、学園祭でモテるには、IRON MAIDENのTrooperを演るよりも、GUNSのSweet Child O’ Mineを演るほうがモテるということだけで路線変更したのだよ。結局、モテなかったけどな。そのモテなさ加減は当時も今も変わってないけどな。

1.WELCOME TO THE JUNGLE
2.SWEET CHILD O’ MINE
3.PATIENCE
4.PARADAISE CITY
5.KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR
6.CIVIL WAR
7.YOU COULD BE MINE
8.DON’T CRY
9.NOVEMBER RAIN
10.LIVE AND LET DIE
11.YESTERDAYS
12.AIN’T IT FUN
13.SINCE I DON’T HAVE YOU
14.SYMPATHY FOR THE DEVIL

V.A. / Legends Of Japanese Heavy Metal 80’s Vol 2. (2004)

2004-05-13.jpg

というわけで、こちらはVol.2ということで、80年代ジャパメタの伝説のギタリスト編ということになります。というか、もうダメ。横関 敦、松川敏也、橘高文彦、Dead Endの足立祐二に中間英明ときたもんです。これだけ入ってりゃ熱いですよ、えぇ。

1.HEART’S ON FIRE / BOW WOW
2.EARTH ARK (宇宙船地球号) / LAZY
3.MAN IN BLACK / X-RAY
4.AFFECT A SMILE / FLATBACKER
5.UNDER CONTROL OF LAW / OUTRAGE
6.BLUE FIRE / DANCER
7.JUSTICE OF BLACK / FUMIHIKO KITSUTAKA
8.BLIND BOY PROJECT / DEAD END
9.JET FINGER ~Fox-glove~ / ATSUSHI YOKOZEKI
10.BLUE REVOLUTION / MARI HAMADA
11.COOK ME DOWN / REACTION
12.夢みる頃すぎて / ACTION
13.TRUTH / TOSHIYA MATSUKAWA
14.FLYING HIGHER / WOLF
15.MILLION MILES AWAY / E.Z.O.
16.INQUISITION / HIDEAKI NAKAMA

V.A. / Legends Of Japanese Heavy Metal 80’s (2004)

2004-05-11.jpg

久々の更新でスンマセン。

さて、今回はその名の通り80年代のジャパメタ集ってかんじの1枚です。というか、CDとDVDですので2枚です。が、侮れません。貴重な音源・映像が満載です。今じゃ入手困難なHurry Scuary、Dead Endの音源が聴けるということだけで購入しました。3,675円でしたが、価値を考えると好きな人にとっては安すぎるはずです。

それにしても80年代は良かった。ヘビーメタルというのがまだまだ世間から冷たい目で見られていたにも関わらず、これだけのバンドがメジャーで活動出来ていたのだ。いや、逆にそれが異様な世界だったといえよう。恐らくこのようなジャパメタムーヴメントはもう来ないはず。この”伝説”の時代を体験した私は幸せだった。つまりオッサンになったんだよ、うるさいなぁ。

[CD]

1.HARD BLOW / FLATBACKER
2.IN THE MIRROR / LOUDNESS
3.STREET ROCK’N ROLLER / 44MAGNUM
4.RUNNING FOREVER / WOLF
5.ONE NIGHT LADY / X-RAY
6.JOY RIDE / REACTION
7.HONEY DRIPPER / ACTION
8.FEELIN’ HIGH / HURRY SCUARY
9.SKELTON CIRCUS / DEAD END
10.KILLING FIELD… / DOOM
11.THE ENDLESS BASIS / TERRA ROSA
12.DON’T CHANGE YOUR MIND / MARI HAMADA
13.MORE / EARTHSHAKER
14.NIGHT AFTER NIGHT / ANTHEM
15.HURRICANE / VOW WOW
16.HOUSE OF 1,000 PLEASURE / E.Z.O.

[DVD]

1.DEATHWISH / FLATBACKER
2.CRAZY DOCTOR / LOUDNESS
3.INSANE / REACTION
4.DON’T LEAVE ME NOW / VOW WOW
5.TEARS OF LOVE / ACTION
6.PHANTOM NATION / DEAD END
7.RUNAWAY FROM YESTERDAY / MARI HAMADA
8.FLASH BACK HEART ATTACK / E.Z.O.

キャリアウーマン

先週のことですが、わが社の香港代理店の方(日本人)が出張で日本に来ていまして。

しかし、僕とその方とはまったく面識が無く、仕事的にもつながりは無かったので、わざわざこちらから会うためのセッティングををするようなことはしないでいたのですが、ナゼだか先方から僕に会う時間を今から作ってください、との電話。今からとはなんとも急なことで、こっちだって忙しいサラリーマンなんですよ、まったく。





電話口の声が女性だったので、即効で会いに行きましたよ。









彼女は単身で香港に乗り込み、堪能な語学力とキレる頭脳で現地採用ながらマネージャーまで昇りつめたキャリアウーマン。

そのような女性だから、当然、容姿にだってこだわってるわけですよ。エレガントですよ。エレガントって意味は知りませんけど。

それはともかく、その日はなんとも大胆な格好でして、彼女の胸元にはくっきりと映る胸の谷間。もう、アレ、誘ってるんですよ。時間は午前10時だったんですけど、誘ってるんですよ、間違いない。
こっちは頭の中が卑猥なことでいっぱいなちょっとアレなおっさんですから、そうなるとアレとかコレとか気になってしまって。




とか思ってたら、谷間を手で隠しながら話し始めましたよ。だったらそんな服を着てくるなよ。というか、視線の先がバレてるよ。












さて、今、深夜なんですが、早朝には京都・大阪方面へ出発します。ヤプースで更新できたらいいなぁ。