Joshua / The Hand Is Quicker Than The Eye (1984)

2004-05-16.jpg

ずっと続きますよ、懐古主義シリーズ。

このバンドを知ってる人はどれくらいいるでしょうか?

アメリカのバンドで、ギタリストであるJOSHUA PERAHIAが中心のバンドである。ギタリストの名前をバンド名にしているくらいですから当然速弾き系でもあるのですが、楽曲的にはメロディアスなハードロック。STRYPERよりもちょっとギターを前面に押し出し、イングヴェイよりもアメリカンでキャッチーなかんじ。わかるかな? わかんねーだろうな。

で、これは記念すべき1stアルバムなのですが、これが意外や意外、大きな話題を呼んだ。”November Is Going Away”である。

当時はハードロック史に残る名バラードとまで呼ばれたと記憶している。イヤ、ホントに素晴らしい曲です。この曲だけは素晴らしいです。この曲だけは。

1.FALLING AGAIN
2.NOVEMBER IS GOING AWAY
3.SWEET ‘LIL HURRICANE
4.A SONG FOR LISA
5.LET’S BREAKAWAY
6.BROKEN DREAM
7.FLYING HIGH
8.PORTRAIT OF A WOMAN