オリンピック

何を今更という感じだが、冬季オリンピックが開催されている。

日記のネタにするのにはもってこいのイベントなのだが、うちのクソマンションではNHKのBSが映らない。ローカルのテレビでも一切放送されていない。

なもんで、オリンピック情報はわたしの妄想だけが頼りだ。

スキーのジャンプにフィンランドのアホネンという選手がいるのは有名である。

わたしの妄想によると、アホネンはアホの坂田によく似ているどころか、そのままだ。

V字飛行なんていう低技術は用いず、空中でアホの横歩きなんて技でK点越えを連発する選手だ。

そのアホネンのライバルがドイツのクソッタレマイヤーという選手。

ドイツといえばビール。このクソッタレマイヤーもビール党だ。

赤ちゃんの頃から哺乳ビンの中にはビール。

小学校の給食も牛乳じゃなくてビール。

夏の暑い日はビールのアイスを食べ、

冬の寒い日はアツアツのビール鍋。

そのビア樽のようなビールっ腹のおかげで空中での浮力を高め、年を重ねるごとに飛距離を増す。

ある意味、ドイツの象徴ともいえる選手である。

さぁ、わたしを電波とお呼びなさい。

さて次はスピードスケートです。

えっ、もうウンザリですか、そうですか。さようなら。

コメント 停止中