Diary

タイ 1日目 Diary

タイ 1日目

タイに行ってからもう一ヶ月が過ぎちゃったわけでして。思い出せる限りで書いてみたいと。とにかく1日目はですね、夕方の飛行機ということで、日中は会社からガンガン電話がかかってきたのです。それを軽くあしらいながら、夕方の飛行機に飛び乗って、タイに着いたのは夜の10時30分でした。とにかくその日の寝る場所を確保せぬことには、ということで、カオサン通りの適当な宿へ飛び込みました。 そこには若い日本人の方が多くいらっしゃって、そこへ三十路を過ぎたオ[…]
孤独 Diary

孤独

そんなわけで、誰にも知らせずにサイトを移転して1週間ほどたちましたが、誰一人として見てくれてないようです。知らせてないので当たり前ですが。[…]
秋 Diary

食欲の秋に健康診断をやるのは良くないと思います。さらに増加傾向へ。[…]
Shout It Out! Diary

Shout It Out!

で、この一ヶ月ってのは尋常じゃないくらい忙しかったのですよ。まず、会社同僚が十二指腸潰瘍で緊急入院。仕事のしわ寄せが全部僕のところへきたもんで。さらに、その3日後には、僕は夏休みをとる予定でして、タイに行くことになってたのです。そこで僕は選択を迫られました。タイに行くか行かないか。 もし行くのなら、残された3日間で夏休みの分までの仕事をこなす。行かないのなら、その3日間は3日分の仕事だけをすればいい。これは他人の分の仕事ってことですから[…]
無題 Diary

無題

エイヤー、戻ってきたで。せっかく自腹きって自前のサーバーをこしらえたんだから、サイトをやめるわけがないでしょ、この僕が。やっぱね、男だったら書かなきゃダメ。掻かなきゃダメ。でも、アレ、僕は面倒くさがりだから、今度は楽に更新できるようなシステムを導入しました。しましたっていうか、今もやってます。楽をするためだったら、いくらでも努力は惜しみなく。これが僕の生き方です。楽をするために金曜の夜からほとんど寝てません。[…]
ライブ Diary

ライブ

なんか、急にクソ暑くなったので躊躇しましたが、こっちだってメタラーをずっと続けてきたっていう意地と誇りもありまして、行ってきましたよ、クラブチッタ川崎へ。日本が誇る正統派メタルバンド、アンセムのライブ夏の陣。なんたってこっちはライブに命、かけてますから。こんなにクソ暑いというのにですね、ドクロのイラストが描かれた黒Tシャツと、きつめの黒ジーンズ、右腕に黒いリストバンドして、左腕にも鋲だらけのリストバンド、で、足元は金具付きの黒ブーツと、[…]
Anthem / クラブチッタ Diary

Anthem / クラブチッタ

アンセムのライブの帰りです。アンコールが4回とか5回とかありまして、体がもうダメ。 DEMON'S RIDEOVERLOADRESCUE YOUTHE MAN WITH NO NAMESILENTLY & PERFECTLYSHOUT IT OUT!BASS SOLO~SILENT CROSSGUITAR SOLO~GROUND ZERO~DRUM SOLOLADY JADEDO YOU UNDERSTANDGOTTA GOGY[…]
X.Y.Z.→A / 原宿アストロホール Diary

X.Y.Z.→A / 原宿アストロホール

ライブの帰りです。近くで花火大会があったようで、帰りの電車が浴衣専用列車状態に。幸せは意外なところにあるもんです。 MiracleStand Up For Your BeliefLabyrinthSo Bad! Big Time!Faster! Harder! Louder! Deeper!Pure真実はどこにあるTommorowGt SoloMidnight TrainI Promise YouShine Your Loving Li[…]
リニュ Diary

リニュ

軽くリニューアル。前のサイトの日記とかも消しました。これで悲しい過去とも完全におさらばです。悲しい現実は現在も進行中ですが。------------------ってわけで、誕生日でした。31歳です。自分の年齢を書くだけで自虐ネタになるので楽チンです。[…]
6回目 Diary

6回目

もう勘弁してください。誰に謝ってるのかわかりませんが6回目。と、ご覧のように今日は6回も更新しちゃいました。1ヶ月の平均が3回くらいなので、今日だけで2ヶ月分の更新をしたのです。とにかく、やる気さえ取り戻せたらまだまだこうやって昔のように書けるんだなぁって再認識しました。そのやる気を取り戻すにはどうすればいいの?っていう難しい問題があるんですけどね。 でもその解決方法は意外と簡単なんですよ。教えてほしいですか? ヒントを出しましょう。件[…]
5回目 Diary

5回目

猿どころか、そろそろ赤玉がでそうな気がしますけど5回目。職業柄、外国の方へ国際電話をすることが多いんですよ。その中では数々の苦い経験をしてきましたよ。 ロシア人に電話をした時は、こちらは丁寧な英語で話を進めようとしているのに、相手は「NO ENGLISH!」と一蹴。仕事は途絶えました。その逆のパターンがイタリアでして、僕のように普段陰気な人間にイタリア人のハイテンションさはついていけません。Prrrrrrr・・・イタリア 「ボンジョルノ[…]
4回目 Diary

4回目

もう止まりません。猿のようですが4回目。我が家の目と鼻の先には高校があります。6月からは衣替えがあり、薄着の女子高生が我が家の前を通学して行くのですよ。ロリコンの僕にはたまらないロケーションなのですよ、我が家は。で、昨日の朝のことだったんですが、土曜は休日の僕は布団の中でウダウダしてたところ、元気な女子高生達のはしゃぎ声で目覚めました。 『彼のカレーは辛え』最近の女子高生事情は知らないが、これなら僕でも話が合いそうな気がする。いや、間違[…]