Facebookからの投稿

流行ものにはとりあえず手を出して作ってみたよ。#私を構成する9枚

HR/HMに目覚めて狂ったように繰り返し聴いてた1987年頃の9枚。


Facebookからの投稿

昨日の東京地方は雪が降るかもと言われてる中、上役に罵しられるだけの会議が午前中に終わった後、会社の人と12時から19時まで日高屋に立て籠もりハイボールを飲み散らかし。

雪どころか、雨すら降らなかったんで、何事も無く電車で帰宅。7時間も飲んでたのでちょっと泥酔気味でフラフラだったけど、飲み物を欲して北越谷駅近くのスーパーでお茶とかを買いに寄ったのはなんとなく覚えてる、えぇ、覚えてる。

その後の記憶が曖昧なんですが、布団の中で五体満足に朝を迎えてたので問題無く帰宅していたのでしょう。

ところが枕元にはなんと長芋が⁉︎⁉︎
飲み物買わずにナゼ長芋⁇


なもんで、目覚めの長芋なんて聞いたことありませんが、責任取って今夜はトロロごはん作ったよ。

Facebookからの投稿

あぁ、起きたら真っ白。なんとか駅まで辿り着いた。こんな日は外に出ないで寝ていたい。

Facebookからの投稿

大好きな回る寿司でハンターのごとく獲物を狙ってますが、取ったのはケーキ。まだまだ子供よのぅ。

Facebookからの投稿

今日の休みは成人の日だったからなんだな。この年齢になると会社が休みってことがうれしいだけで、その日が何の祝日だとかは気にもしなくなるわけで。

まあ、アレですよ、相変わらず荒れた成人式のところもございますが、僕の成人式は今から20数年前、大学1年時だったか、当日は雨混じりの雪というか、雪混じりの雨というか、とにかく天候が悪く寒かったので成人式には行かなかった。一生に一度の成人式だから行ってきなさいと親にも促されたが行かなかった。若さゆえのひねくれだった。親も悲しんだろうなってのは、自分も親の立場になったことでよくわかった。

20歳頃の自分は何をすべきなのか、どこに向かうべきなのかわからず迷走していた。
プロのレーシングドライバーになりたかった僕は、高校を卒業して1年間だけ親から猶予をもらって、それまで趣味程度だったレーシングカートを本気で取り組み、上のカテゴリーへのステップアップを目指していたが、結果が伴わなかったことと、経済的な理由もあって継続出来ず、親との約束を守る形でレーシングドライバーは諦めた。

そんなかんじだったんで、ロクに受験勉強などしていない自分が大学になんか行けると思ってなかったけど、自宅から通えそうな大学を何となく受験し、たまたま引っ掛かったとこがあったんでそこに入学したが、大学で何かを学びたいだとか、将来就きたい職業に必要な知識や教養を身に付けたいだとか前向きな考えは何も無く、何となく学校に行って、ただただ悶々と過ごす毎日で、そんな毎日がイヤであんまり学校にも行かず、この先どうしたらよいのかを悩んでいたのが20歳の頃の自分だった。

そんな気力の無いハタチの青年だったんで、成人式に行かなかったことを雨雪のせいにしたが、たとえその日が晴天だったとしても行かなかったと思う。酒は好きなんで同級生が集まる夜の飲み会だけは雨雪だろうと参加しましたけどね。そういうとこだけは20数年経った今も変わらない(笑)

Facebookからの投稿

まあ、アレですよ、賀正ですよ、謹賀新年ですよ、箱根湯本の富士屋ホテルのランチバイキングで食べ過ぎですよ。去年とまったく同じ行動ですよ。
http://www.katahara.net/?p=2320

昨日の食べ放題年越しそばといい今日といい、実家に帰省するととにかく食わされる。食欲旺盛だった高校生の頃のイメージのままなんだろうが、俺は今年で44歳になるのだ。

Facebookからの投稿

食べ放題だという年越しそば、愛娘は小皿だけど3枚完食。パパも負けじと4枚目突入。5歳の意地と43歳の意地がぶつかり合う大晦日。

来年も平穏無事に過ごせさえすりゃ、それだけでいいですよ。

古い記事

新しい記事