転勤

はい、2ヶ月に1度のリヌーアルです。

「どっかで見たことあるデザインですね」とかいうツッコミは要りません。わかんないですか、そうですか。

さて、タイトルロゴの横にラストバージョンって書きました。これが香港版『かたはらいたし』として最後のリニュです。

残り1ヶ月で何回更新できるかわかりませんが、ようやく念願だった閉鎖までこぎつけたということです。見るのも読むのもイヤかもしれませんが、もうしばらく我慢してお付き合いください。

—————————————-

もうすぐ転勤です。

僕は海運関係の仕事をしてるんですが、入社7年目にして5度目の異動です。

 現場(倉庫)・横浜2年

     ↓

 業務課(通関関係)・横浜6ヶ月

     ↓

 国際課・東京6ヶ月

     ↓

 営業課・東京1年

     ↓

 国際課・香港2年6ヶ月

     ↓

   ???

これだけの短期間で部内の主要なセクションは一通り渡り歩きました。

さて、香港の次の???がすごく気になるところなんですが、全てを経験した僕としてはどこに配属されてもやってく自信ありありなんですね。

ところが現在になっても、次の勤務先が決まらないのですよ。引く手あまたなのでしょうか。これだから有能な戦力は困ってしまいます。ドラフト会議です。清原です。松坂です。

現在僕は国際課に属し、国際課から香港に派遣されているので、国際課・東京に戻るのが通常であり、僕もそこを希望しています。

そんで、僕の後任者は営業課・横浜から香港に来るので、そこに一つ席が空くわけなんです。

さぁ、ドラフト会議の開始です。

僕の争奪権をめぐって、双方の責任者が必死の譲り合い。

 国際 「さぁ、お取り下さい、どうぞどうぞ」

 営業 「いえいえ、そちらこそどうぞどうぞ」

 国際 「何を仰る、どうぞどうぞ」

 営業 「いやいや、そちらが優先ですから、どうぞどうぞ」

 国際 「そんな堅いこと言わず、どうぞどうぞ」

 営業 「そういうわけにはいきません、どうぞどうぞ」

 国際 「いらないって言ってんだろ!」

 営業 「うちはゴミ捨て場じゃねーんだぞ!」

人を見る目があるこの会社はとうぶん安泰です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。