無題

たまには更新しないとね。

———————-

貧乏会社なので、リストラでクビをスパスパ切り、何年も採用を見合わせているツケと云いますのでしょうか、深刻な労働力不足の状況下、7月から暫定的に香
港と上海事務所を兼任することになりまして、今月は3度の上海出張があったんですが、上海で暮らしたほうがよっぽど体力的に楽な気がしてきた今日この頃。

ホント、上海に住みたいなぁって思いましたよ。香港のおねえさんとは人種が違うし、コンビニは日本とまんまそっくりで、おでんとか売ってました。

相変らず貧相な視点のアンジェリスです、こんにちわ。

そんで8月以降も頻繁に行く予定でして、僕の手元に往復航空券が残り3セットあります。これを使いきらないと日本に帰れません。

そんなこんなで暫しの休息で香港に居るんですけど、上海も香港も中華圏なのでラーメン屋さんが多数存在するんですが、どこもかしこもアッサリスープに陰毛みたいな麺。

美味いことは美味いのだが、如何せん食べ続けると物足りなさを感じ、時には無性にコッテリな日本の味噌ラーメンを食べたくなるもので、やはり僕の舌は日本人である。

一年くらい前、会社近くに、どもんだか肛門だかそんな名前の日本のラーメン屋がオープンした。

オープン当日、他の会社の日本人と一緒に行き、忘れかけてた美味さにお互い泣きながら食べた記憶がある。

値段はちょっと高めだが、それからというもの、その店に僕は来る日も来る日も通い続けた。行く度に味が変わるという楽しみがあったからだ。

結局、味の変化は悪いほうへ向かっていき、最後にはゲロの味になったので足が遠のいた。ひょっとしたらその日は僕が二日酔いでゲロの風味が口の中に残っていただけなのかもしれないが。

少し前、また新しい日本のラーメン屋さんがオープンした。札幌だかウラジオストックだかそんな名前である。

遅ればせながら、今日、地下鉄に乗ってわざわざ食べに行ってきた。表面上は外回りの営業に出掛けていたことになっているが、営業なんかしていない。ラーメンを食べるためだけに外に出た。

さて、そこの味噌ラーメン。味の濃さを選べるようなので、僕はめちゃくちゃ濃くしてもらった。

美味かった。円形脱毛症が更に広がるくらい美味かった。これはオススメである。

しかし、何かが足りない。

何かが足りない。

お金が足りない。

財布の中のお金が足りない。

昨晩、一人2500ドルという、ぼったくりもいいとこなお店で遊んだのがいけなかった。

2500ドルってのは4万円ですよ、一晩で4万円ですよ。

エッチなお店で4万円だったら渋々納得もするけれど、そうじゃない。おねえさんとお酒飲んで、おねえさんと楽しく語らい、おねえさんとサイコロゲームし
て、おねえさんとお唄を歌っただけで4万円ですよ。どうしよう、お母さん。これならプレステ2を余裕で買えたじゃん。今だにプレステ1で遊んでますけど、
何か?

もう、ぶっちゃけて言おう。

僕のお小遣いは残り500ドルしか無いんです。

物価の高さ世界一という輝かしい称号に授かった香港において、次の給料日が8月25日で残り8000円。三流大学の苦学生ですか、僕は?

もう、あれ、今日からジャスコの試食コーナーが主戦場。

着る物とかは古着系。古着系って言ったらカッコイイけど、単にボロイ服。ゴムが伸びきってハミチンの白いブリーフとか。

エロ本も買えないから、その辺の若い女子の服を剥ぎ取るよ。

えっ、ブタ箱? 食事付きですか。いいですね。

————————-

ってなかんじの文章を、昨夜、泥酔しながら書きました。

トリップ状態ではゲラゲラ笑うくらい面白かったんですけど、現在、午後2時です。思いっきり素の状態です。

潔く切腹することにします。

コメント 停止中