本日のFUKUSHIMA50

がら空きの映画館で FUKUSHIMA50

あれから9年。
当時、毎日のように福島原発事故について報道されていたが、よくわからない技術的なことが多くて聞き流していた自分。この映画で現場では何が起きていたのかを詳しく知った。無知というのは恐ろしい。

仲間のため、職場のため、故郷のため、日本のために自分を犠牲にして死力を尽くした決死隊の方々がいて、僕らは今も普通に生活が出来ている。

原発の是非はともかく、多くの人々の犠牲があって今があることを僕らは後世にきちんと教えなければならない。
 
#FUKUSHIMA50 #映画 #311 #311を忘れない #福島第一原発 #佐藤浩市 #渡辺謙 #越谷レイクタウン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。